ログイン
フェアに参加する
フェアに参加する
会員園の皆様へ

出展資料

開催要項

 令和元年10月、幼児教育・保育の無償化がはじまりました。平成27年の新制度開始以降、国による「子育て安心プラン」の推進や幼児教育・保育の無償化への対応など、保育をめぐる環境が絶えず変化する中で、保育園業界も時代の要請への対応に迫られています。
 『保育の質の更なる向上』と『待機児童の解消のための量的拡充』が、進めるべき重要課題の両輪とされる中で、保育施設種別の多様化や新規運営主体の乱立などにより、子どもたちをめぐる環境に様々な問題が生まれてきています。このような状況下で、良質な保育・幼児期教育を提供するために永きにわたり保育を支えてきた私たち公益法人立の私立認可保育施設の果たすべき役割が更に重要になる時代を迎えています。

 しかし、めまぐるしい変化の中で、特に東京都においては保育士資格者の人材不足が年々深刻化していく危機的状況となっており、人材確保に向けてより一層の対策が必要となっています。加えて、看護師や栄養士、調理員等の資格職に関しても同様に慢性的な人材不足となっており、有資格者採用に向けたアクションを継続的、拡大的に起こす必要に迫られています。
 当協会では、公益法人立保育施設1,100園以上が加盟する東京都の団体として、保育施設への就職を考えている皆様を対象に、たくさんの保育園の情報が一度に取得でき、就職を検討していただける機会を提供するため「TOKYO保育園フェア」を継続的に開催してきました。
 この就職フェアを、公益法人立認可保育園の強みを活かしながら、子どもたちの健全な成長のための良質な保育内容・保育園で働く人たちが働きやすい職場環境を、就職を希望する皆様に直接お伝えする機会にしたいと考えています。そして、公益法人立認可保育園の理解を促進することで、協会会員園の採用活動の一助としていただくことを目的にTOKYO保育園フェア2020を開催いたします。

開催概要

名称 TOKYO 保育園フェア2020
主催 一般社団法人 東京都民間保育園協会
連絡先
後援 厚生労働省
東京都
社会福祉法人 日本保育協会
公益社団法人 全国私立保育園連盟
一般社団法人 全国保育士養成協議会
一般社団法人 日本保育保健協議会
back to top